しがないソフトウェアエンジニアの探求日誌

六本木一丁目で働くソフトウェアエンジニアのブログ

OAuth 2.0 サーバの実装・テストについてgolangtokyoで発表してきました | golang.tokyo#18 参加レポート

2018年9月28日(金)に開催されたgolang.tokyo #18に参加して、LT枠(10分)で発表してきました。

golang.tokyoとは

golangtokyo.connpass.com

プログラミング言語のGoの導入企業のメンバーが集まり、Goの普及を推進するコミュニティです トークイベント、ハンズオン、etcのイベントを開催していく予定です!

発表内容

今回は、APIを作成するに当たり面倒で避けられない「認証・認可」について、各種背景からモノリシックにリクエストハンドラーとして組み込む場合どう実装するかという発表でした。
フルスクラッチではなく、Red Hat OpenShiftgithubに公開している、openshift/osinというOAuth2.0のサーバーライブラリを用いた実装・テストの例をまとめています。

LT応募方法

LT応募してみたいという方は、毎回のconnpassページ内で以下の感じでLT募集フォームがあると思うのでこちらで応募できます!

f:id:khigashigashi:20181001090020p:plain

感想

約1年前からGo言語を趣味で触り始めてどこかでgolang.tokyoで発表してみたいと思っていたので、まだまだ精進が必要ですが一つ目標が達成できてよかったです。また、ネタを見つけて発表しに行きたいと思います。