しがないソフトウェアエンジニアの探求日誌

六本木一丁目で働くソフトウェアエンジニアのブログ

PHPカンファレンス福岡2018本編&前夜祭リジェクトコン参加レポート

福岡・博多にて2018年6月15日(金)に【非公式】PHPカンファレンス福岡2018前夜祭リジェクトコン、2018年6月16日(土)にPHPカンファレンス福岡2018、が開催され東京から遠征参加しました。参加する方が増えれば良いなと思い今回レポートブログを書かせていただきます。

【非公式】PHPカンファレンス福岡2018前夜祭リジェクトコン

今回PHPカンファレンス福岡2018のスピーカー応募率が例年の数倍あったらしく、非公式で本編のスピーカー応募で落選した方が発表する場を用意していただいていました。 connpass.com

会場の様子

前夜祭リジェクトコンは、LINE Fukuokaさんのイベントスペースで開催されました。

f:id:khigashigashi:20180616135827j:plain
LINEさん入り口

f:id:khigashigashi:20180616144305j:plain
LINEさんイベントスペース

セッション内容

ユニットテストを書きやすくするためにテストスイートを拡張する」

@tenkomaさんより「ユニットテストを書きやすくするためにテストスイートを拡張する」という発表をされていました。assertSameによるdiffを見やすくするなどの拡張の工夫を話されています。

「Docker for Mac の volume mount はどれくらい改善されたのか?」

@kunitさんより、Vagrant・Dockerそれぞれマウント方式を変えた上でどれだけのスピードが出るかというデモ中心のトークでした。

感想

本編に全く引けを取らない密度の濃いトークにでした。前乗りで福岡に来ていてよかったなという内容でした!

PHPカンファレンス福岡2018本編

2018年6月16日(土)にPHPカンファレンス福岡の本編の会場の様子やセッション内容を一部抜粋です。 phpcon.fukuoka.jp

会場の様子

博多駅が最寄りのFFB ホール(福岡ファッションビル)で開催されました

f:id:khigashigashi:20180616144334j:plain
FFB(福岡ファッションビル

今年はセッション会場が2トラック用意されていました。

f:id:khigashigashi:20180616144408j:plain
セッションホール

スポンサーブースや配布物なども充実していてとても盛り上がっていました。

f:id:khigashigashi:20180616144352j:plain
スポンサー企業の旗

f:id:khigashigashi:20180616144451j:plain
配布物

セッション内容

今回はスピーカー応募が例年の数倍の倍率だったらしく、かなり厳選されたセッションになっていました。実際に聞いたセッションを一部抜粋します。

「何故PHPなんですか?」

Golangを使って見えてきたPHPの良さについての発表でした。Golangを使ってみて、強い静的型付けや標準機能の充実によるメリットを感じつつも、try/catchや継承などPHPで当たり前に使っていた機能がないことなどのデメリットも同時に感じたとのこと。 結果、開発の速さやWeb開発に適しているといったPHPの良さをGolangによって気がついたという発表でした。

個人的には、バージョンアップすることによって得られる新機能の恩恵についても紹介いただいていて、PHP7.3での新機能のキャッチアップがてきていなかったのでありがたい機会でした。 その際に個人的にqiitaで見た記事を関連話題としてシェアさせていただきます

qiita.com

「ログの設計してますか?PSR3とログ設計の話」

speakerdeck.com

若手エンジニア・中堅エンジニアに向けたログ設計やログ出力のリスクについての話をされていました。ログについて考える上でのPSR-3: Logger Interface - PHP-FIGRFC 5424 - The Syslog Protocolを参照した上で解説いただいています。 ログ設計について知りたい人がいたときに最初に教えたいと思ったセッションでした。

「SOLIDの原則ってどんなふうに使うの?オープン・クローズドの原則編 拡大版」

speakerdeck.com

phperkaigi2018で発表されたものの拡大版でした。先輩・後輩の掛け合いの形で進めていくトークで、SOLID原則の1つ、「オープン・クローズドの原則」をコードレベルで解説いただいています。

【プラチナスポンサーセッション】ロリポップ!マネージドクラウドを支えるコンテナ技術のすべて

speakerdeck.com ロリポップのマネージドクラウドを支えているコンテナ技術についてのセッションでした。内製されている、haconiwa(https://github.com/haconiwa/haconiwa)や、コンテナ技術について論文として公開されているとのことでした。

rand.pepabo.com

「Testing Live!!!」

www.slideshare.net

VAddy クラウド型Web脆弱性検査ツール - 株式会社ビットフォレスト を題材にしたテスティングライブでした。表記揺れなど整合性が5分間でバンバン指摘されておそらくほぼ全員が自分の携わっているサービスどうだったっけと震えるライブになりました。動画が公開されたら社内に展開したい内容でした!

「ランサーズバージョンアップ報告」

speakerdeck.com

ランサーズさんによるPHP5.3・CakePHP1.3のバージョンアップの結果についてのご報告でした。昨年のPHPカンファレンス福岡2017でバージョンアップを始めるご報告をされていたものの続編になります。

engineer.blog.lancers.jp

感想

明日からやってみようと思える内容が多く、きっかけとしてきてよかったなと思いました。今回は、スピーカー応募落選してしまいましたが、次回は発表する側で参加できるようにしようとモチベーションがあがった2日間になりました!